ムダ毛のせいで損してるのかも?

ひょっとすると私って損な人生歩んでいるんじゃないかと最近考えてしまいます。理由は無駄毛です。このムダ毛のために私の時間をかけ過ぎていると思うのです。これが本当に損な人生なのではと思います。

 

私自身はムダ毛を処理するのに時間をたくさんかけます。脚や腕は違いますが、顔とかワキは極力かみそりじゃなくトゲ抜きでしっかりと抜くので、どうしても処理をするためには時間がかかります。そのため1日のうちのかなりの時間を使ってムダ毛の処理をしていることになります。

 

前はそれでもムダ毛さえ無いように見せられるならいいと思っていたのですが、近頃はすこし気持ちが変わってきました。この頃の私は「これからもこうしてずっと続けるのか」ととても悩んでいます。これからもこんなことに時間をかけるくらいならもっと違うことに時間をかけたほうが賢いんじゃないかなと思っています。

 

こんなことのために時間を使うのは少し時間の無駄遣いっぽいです。いつまでも無駄毛のお手入れにこんなにも時間をかけるくらいなら一か八か脱毛施術を受けてみようかとか思い始めています。このことでこのごろはすごく考えているのです。

埋もれ毛にはローションがいいみたいです

膝下の無駄毛が、埋もれ毛になっちゃったんです。肌の中で成長していて、何だか万年筆みたいのでかいてしまったかのようです。普段使いのカミソリとかじゃどうにもならないんで、刺抜きを使用してムダ毛をほじっているのだけど、傷跡が残ったり、菌の感染で炎症が起きたりしました。ある時は、ヒザ下の大部分のムダ毛が埋没してしまって、ショックでした。

 

なんでそんな事になるかというと、毛の始末を頑張りすぎると、お肌に柔らかさがなくなり、無駄毛が伸びてこれなくなったからでした。埋没毛をどうにかしようと、スネの素肌のお手入れに力を入れました。当初はボディミルクを塗っていたのですが、効き目がみられなかったので、顔専用のローションを贅沢につけてみました。そうしたらバッチリ成果が出ましたよ。

 

膝下の肌理が細かくなり、柔らか肌に変身しました。お陰で、埋没していたムダ毛が上に生えてくる事が出来るようになりました。そして、毛穴自体が引き締まってきたのか、太く濃かったスネ毛が、細毛に変化したってことも嬉しい驚きでした。ムダ毛処理も簡単になり、一件落着しました。

「無駄毛」って太毛へと変化していくのでしょうか?

「無駄毛」って太毛へと変化していく事もありますか?

 

自分は今最大級の懸念事項を抱えているんです。いらない体毛を度々抜いていたら不要な体毛が一層剛毛に変化した気配があるんです。考え過ぎかも知れませんが、どうも触り心地も大昔と同じじゃないように思えるし、もしやむだ毛の抜きすぎって毛自体に問題が起きちゃうのかもと気になりはじめました。

 

友達に聞いて見たら無関係っていう人と肯定派の真っ二つに別れました。体毛がむかしより剛毛になるという現象は起こりえますか?それとも私の気のせいなのでしょうか?現在もちゃんとした答えは出ていませんが、このままケアをし続けてむだ毛がぶっとくなっていったら最悪です。そんな理由で無駄毛処理のやり方についてすごく不安になっています。

 

わたくしはそもそもちょっと毛深いので、もっと剛毛になっちゃったら危険だとビクビクしてるんです。ムダ毛の毛抜き処理ばかりやっているといらない体毛が変わっていくという現象ってありますか?この疑問はっきりさせたいです!

毛抜き処理したらダメな部分ってあるのですか?

わたくしはよくピンセットで自分でお手入れしています。そのときに「全然痛くない」部分と「強い痛み」を感じるところがあります。なんでところによってここまで感じる痛み具合が変わってくるのでしょうか。

 

例をあげるとしょっちゅう抜いている脇は無駄毛処理を行ってもそれ程痛いと感じません。だけど処理をあまりしないVIOの無駄毛を抜いたら激しい痛みに襲われます。1度だけ処理したことがあるのですが、凄い激痛でビックリしました。どういう理由でこんなに激しい痛みなんだろうと理解不能でした。

 

母に聞いてみたら「神経過敏な部分だからじゃない?」って言っていたのです。だけどそれ以上の事を聞いても答えてくれることはありませんでした。おそらく母親も詳しい事は分からなかったのでしょう。どういう理由でここまで痛みに差が出るのかというのは神経がどういう風に作用してそうなるのか知りたいです。

 

猛烈に痛い部位というのはあまり毛抜き処理をしたらダメな部分なのかなとも思います。実際にはどうなのか誰か教えてくれないかな。